静岡県西部地域の初盆

2019.07.14 Sunday

0

    こんにちは、株式会社ハマフの伊藤です。

    いつも大変お世話になります。

     

    昨日、7月13日はお盆の初日。

    こちら、静岡県西部地域の初盆は盛大です。

     

    祭壇を飾り、多くの盆義理客が町中を移動します。

    黒い服を着た人ばかりです。

     

    外から来た人は何事? 大きな祭壇にお葬式? そんな疑問も多いと聴きます。

     

    実は古くからの風習で、初盆は祭壇を飾り盛大に執り行われます。

    まるで、お葬式を2回やるような!

     

    写真のように、弊社の玄関に祭壇を飾りました、まるでお葬式のような! でも初盆の供養です。

    静岡県西部の初盆供養の例です。

     

    そんなわけで、この3日間は、弊社にて、私の亡き父親【元弊社会長】の初盆を執り行っております。

    玄関が広いので祭壇を設けて盆聞きのお客様をお待ちします。

     

    昨日は準備もあって、朝の6時から夜9時ごろまで、家に帰ってぐったりでした!

    自宅でするのとは違って硬いパイプ椅子に座って待機、歳のせいか堪えました〔笑

     

    今日、14日は、あまりお見えになる方が居ないのですが、昨日こられなかった方がおいで下さいます。

    夜はそんなに遅くならないと思いますので少しは気が楽です。

     

    15日は最終日、お寺に行って(寺施餓鬼)、最後に送り火を焚いてお見送りをします。

    後、2日間、初日でバテましたが気合で乗り切ってまいります。

    来年からは近親者でひっそりとお盆を迎えますので、今年はしっかりと供養をしたいと思います。

     

    それでは皆さん、よい週末を!

     

    de JE2DZC  伊藤

    1