COMポートの使用中を解除できる?

2015.10.03 Saturday

0
    こんにちは、株式会社ハマフの伊藤です。

    いつもお世話になります。

    いつも久しぶりのブログで申し訳ございません。

    少し前に手に入れた、ヤエスのFT-991。

    FT-991

    インターフェース無しで、PCとUSBで直結、ドライバをインストールすればRTTYができる。

    もちろんMMTTYなどのアプリケーションは必要です。

    ここで困ったことが発生致しました。

    ドライバをインストール、安定化電源のスイッチをオンしてUSBをつなぐ。

    この後、ドライバのインストールがはじまります。

    うまく入ったようです。

    ここまでは良いのですが、そのドライバ、COM23とCOM24に割りるられてしまいました。

    なんで??

    と思って、コントロールパネルからハデバイスマネージャー、そしてハードウェアから通信ポートでCOMポートを確認。

    COM23や、24をCOM3とかCOM4に変更できないか調べます。

    対象のCOMポートの詳細から、変更ができるようですが、なんとCOM1からCOM22まですべて使用中!!

    com.jpg
    写真の右側、COMポート番号(P):の横のCOM1 ▼←をクリックすると各ポートが使用状況が分かります。

    そんな!!

    本当にそんなに使っておりません、おそらく過去に繋いだ色んな物を覚えているのでしょう!

    これではMMTTYで、ドライバのCOMポートが指定できません。

    MMTTYではCOM10ぐらいまでした表示されないのです。

    そこでいろいろと詳しい方に伺いました。

    下記のURLをご覧ください。

    COMポートの使用中を解除する方法

    こちらで、いったんすべてのCOMポートを使用中から未使用(未使用は表示がありませんが)に戻しました。

    そして改めて、USBを無線機と接続。

    FT-991のRTTY用ドライバは、COM3と、COM4に割り振られました。

    また、現用のリニアアンプ、2K-FAのPCコントロール用は、元のCOM11に戻っています。

    やっとMMTTYが起動、RTTYもバッチリです。

    COMポートの使用中でお困りの方は是非お試し下さい。

    朝夕、段々と冷えてまいりました。

    皆さんお身体ご自愛下さいませ。

    今週は、TX3X、ローバンドで狙ってみます。

    FB DX ! 73 DE JE2DZC 伊藤

    錆びたVIBROPLEXのTRUNNION PINを交換しました。

    2015.08.12 Wednesday

    0
      こんにちは、株式会社ハマフの伊藤です。

      いつも有難うございます。

      只今、お盆休みを頂いております。

      さて、ARRL100周年のIAMBICですが、錆びてしまいました。

      TRUNNION PIN という部品が3箇所です。

      rusted-1.JPG
      rusted2.JPG

      上の写真のように、前方の2本と後ろ側の1本です。

      FBに上げたところ皆さん程度はあれど同じような状況との事でした。

      せっかくですので何とかしたいところです。

      VIBROPLEXに画像とメールを送ったら、先の尖ったピンを3本送ってきました。

      しかし、それは先の尖ったスタンダード用の部品、つまり台座がクロームメッキでは無い物の部品でした。

      台座がクロームメッキされたものはデラックス以上のグレードで、TRUNNION PINの頭は丸くなっていなければいけません。

      そこで商品の発注時に、修理用のパーツを発注、ついでに直してみました。

      まず、アームレバーを両方はずして、後ろ側のピンを交換します。

      台座の下からピンポンチで叩いてやると抜けます。

      そして、上から新しいものを叩いていれます、深さは大体でよろしいようです。

      v-p.jpg

      綺麗になりました!

      v-d.jpg

      さて、肝心の前の2本です。

      まず、圧入されている、TRUNNION PINを抜かなければなりません。

      以前聞いたところ、バイス(万力)を使えと書いてありましたが、詳しくは書いてありませんでした。

      TRUNNION PIN にテーパーは付いていません、したがってアームレバーの穴にテーパーがありそうです。

      そこで、写真のように短く出たピンの頭を叩きます。(傷がつかないようにクロスをかけたほうがよいでしょう)

      ピンがそこそこ沈んだら、ピンポンチの出番です。

      これでアームレバーに傷を付けずに抜くことが出来ました。

      v2.JPG

      今度はピンの打ち込みです。

      上の写真とは逆に、打ち込んでいきます。

      ピンをアームの外に出すように打ち込みます、決して中へ入れるように打ち込まないのがコツのようです。(下の写真を参照)

      この時、先っぽに出るピンは、約6.5mm、ここも肝心なところです!

      ★アームレバーには、右と左が有ります! もともとどちらがどちらかをよく覚えておいてください。

       レバーが付く部分をよく見ればわかります、落ち着いて参りましょう。

      v-t.jpg

      ここで、取り外しておいた青いレバーや接点をもう一度取り付けます。(接点は、傷がつかなければそのまま付けておいても大丈夫)

      テンションのスプリングを付けて、アームレバーを取り付けます。

      そして完成!

      v1.JPG

      ご覧のように綺麗になりました!

      アメリカのおおらかさ、いい加減さをつくづく感じましたが、良い勉強となりました。

      しかし、このデラックス用のピン、本当に錆ないのかな?

      少し心配です。

      自動車部品製造業の友人に、全く同じ大きさで錆びないピンを作ってもらうように依頼しました。

      サードパーティーのピンです。

      同じように困っているOMがいらっしゃいましたら差し上げる予定です。

      9月頃には出来上がると思います。

      販売することはいたしません、連絡後、SASEでご請求下さい。

      まだまだ、猛暑が続いております。

      皆様に於かれましてはくれぐれもお身体ご自愛下さいませ。

      73’s DE  JE2DZC  伊藤





       

      ウィンドムアンテナ

      2015.07.28 Tuesday

      0
        こんにちは、株式会社ハマフの伊藤です。

        いつもありがとうございます。

        梅雨も開け、猛暑が続いておりますが皆様いかがおすごしでしょうか?

        私はこの暑い中、ワイヤーアンテナを張り替えました。

        DX-EEのダイポールが、バランとコイルの不調でNG、一時7メガモノバンドに張り替えました。

        それでもやはり昔からの、7,14,21,28は出られるアンテナがいいですよね〜。

        というわけで、ウィンドムを選択!

        アメリカの、Myantennas.comから輸入しました。

        wind1.jpg

        待つこと2週間程、しっかりと税金まで取られて到着。

        夕方6時過ぎでしたが、屋上に上がって展張致しました。

        途中、滑車からロープが滑り落ちたりで、何度もタワーに登りあせだくとなりました。

        それでもなんとか、上記のバンドのほか、50メガもSWRが1.5程で使えます。

        各バンドのSWRは、どうやらPHONEにあっているようです。

        7メガのしたの方は、SWR2.8ぐらいでしょうか、7150まで上がると、1.5まで落ちてきます。

        14メガも同様、7メガよりは少しマシ。

        21,28,50はあまり問題なく、バンド全域で使えます!

        このアンテナはハーフスローパー(長いエレメントは17m)。

        フルサイズノスローパーはオフセンターですので片側が27mと大変長く、一般的な住宅街では難しそうです。

        私のタワー上部からは、3.5のフルサイズ逆Vが張ってありますので、これと入れ替えればなんとかなりそうですね。

        まあ、今回はこれでよし!

        耐入力は、3KWとの事、1KWならば十分です。

        ↓給電部とバラン(デカイのはコア2つ入りの為)

        wind2.jpg

        ↓短い方のエレメント

        wind3.jpg

        ↓長い方のエレメント、屋上から2m離れています。

        wind4.jpg

        と、いうわけで作りもしっかりとしており使えそうです!

        それでは皆さん、熱中症に気をつけてお元気にお過ごしください。

        73 de JE2DZC 伊藤
         

        ランプマンさんがご来店!

        2015.07.17 Friday

        0
          こんにちは、株式会社ハマフの伊藤です。

          いつもありがとうございます。

          相変わらずの不定期ブログで申し訳ございません。

          今日は、cb works の小山さんがご来店くださいました。

          cb_works

          HPも拝見致しましたが、哀愁を感じさせてくれる作風がとても良いですね〜

          上を向いてる【ランプマン】をポッチとしてしまいました。

          会社のディスプレイと致します。

          どこにあるか? 

          ご来店の折には、是非とも探してください。

          さて、台風がきになりますね。

          皆様くれぐれも備えを十分に!

          それでは良い週末をお過ごしください。

          伊藤


           

          VIBROPLEX ZN ULTIMATE PADDLE

          2015.06.27 Saturday

          0
            こんにちは、株式会社ハマフの伊藤です。

            いつもありがとうございます。

            先日、追加オーダーしていた、VIBROPLEXのZEN ULTIMATE PADDLEが到着いたしました。

            zen800.jpg

            約、1.8kg、VIBROCUBEほどではありませんが重量級で安定感がありますね!

            このパドルは、バネをテンションにしておりません。

            パドルのバーとそのギャップを調整するネジのマグネットを使用しております。

            その間隔でテンションを調整いたしますが、BENCHERのHEX や、MERCURY よりかなり軽いタッチとなっております。

            高速CWオペレーターの為のパドルのようです。

            私、最近はそんなに高速で打つことは出来ません。

            それでも、打感はかなりのものです!

            それではみなさん、良い週末を。

            DE JE2DZC 伊藤